Menu

交通事故治療

Home
  • 交通事故治療

交通事故治療

交通事故治療について

交通事故治療

交通事故治療とは、交通事故が原因と考えられる痛みや不快感に対する治療です。
主な症状としては、腰や肩、手足の痛みなどが挙げられます。

事故直後は痛みが無くても、しばらく経って痛みが出る場合もありますので、事故に遭われた場合は一度受診されることをおすすめします。

交通事故の手続き

交通事故の手続き

交通事故治療の手続きに必要なことは、事故の保険会社の担当の方へ電話で当院を受診する旨をお伝えするだけです。
受診に必要な書類などは特にありません。

また、整形外科等の病院から接骨院への転院や、両方に通院することも可能です。
(※同じ日に両方通院は不可)

むち打ちについて

むち打ちについて

交通事故後の症状として、一般的なむちうちは、大きく3種類にわけられます。

・頸部捻挫型
一番多いタイプです。頸椎の周りにある筋肉や靭帯の損傷により、首や肩、背中に痛みが伴います。「動かない」など、一時的な運動制限も生じます。

・バレ・リュー症候群型
後部交感神経の圧迫、損傷により生じる症状です。
頭部に送られる血液量が低下することで、首の痛みだけではなく、めまいや頭痛、吐き気なども併発します。

・神経根型
頸椎の歪みによって発生する症状です。
首、肩に痛みや運動制限が発生し、身体的な倦怠感や頭痛、しびれ、麻痺といった症状も生じます。